米-米俵

JA全農山形|庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでJA全農山形

庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〔JA全農山形〕トップページ庄内平野の米づくり〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでマイ子とコメ夫のバケツ稲の育て方(お米ができるまで)庄内米おもしろ質問箱
サイトマップ〔JA全農山形〕庄内平野のホームページ-おいしい国庄内

庄内(山形県庄内地方)の山菜料理レシピ集


行者にんにく(ギョウジャニンニク)

昔、山にこもる修験道の行者が、精力をつけるために食べていたとのいい伝えがある山菜です。ニンニクに似た特有の強い香りと辛味があります。切り口を空気中にさらすと酸化して臭味がますので、ご注意を。


おいしい召し上がり方

生のままで
  そのまま、みそをつけて食べたり、マヨネーズやドレッシングでサラダ風にアレンジしてください。細かく刻んで薬味としても使えます。
あえものに
  ゆでると甘味が出てきます。軽くゆでて水にさらしてください。味付けは酢みそか酢じょう油でいただきます。
炒め物に
  にんにくの茎のように、中華風の炒め物の具としてお使いください。



こんな料理はいかですか

行者にんにくと豆腐の炒め物
材料
(4人分)
行者にんにく 150g
豆腐 1丁
長ねぎ 1/3本
豚ひき肉 150g
しょうが 小さじ2
にんにく 小さじ2
豆板醤 小さじ2
しょう油 大さじ2
牡蠣油 大さじ2
大さじ1

おいしい作り方
1 水洗いした行者にんにくと、豆腐を食べやすい大きさに切ります。
2 長ねぎは斜め切りに、薄く切ります。
3 油を熱した鍋に、しょうがとニンニクのみじん切りを炒めて香りを出し、豚ひき肉を炒めて、豆板醤と1の行者にんにくと豆腐を加えて炒め合わせます。
4 長ねぎを加え、しょう油、牡蠣油と酒で味を整え、器に盛ります。


庄内の山菜料理レシピ集トップ

たらの芽青こごめうるい行者にんにくふきのとうかたくりうどわらび

このページの先頭へ
ひとつ前のページにもどるJA全農山形〔庄内統括事務所〕トップページに戻る
Copyright  JA Zen-noh Yamagata (Shonai branch). All Rights Reserved.