米-米俵

JA全農山形|庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでJA全農山形

庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〔JA全農山形〕トップページ庄内平野の米づくり〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでマイ子とコメ夫のバケツ稲の育て方(お米ができるまで)庄内米おもしろ質問箱
サイトマップ〔JA全農山形〕庄内平野のホームページ-おいしい国庄内

庄内(山形県庄内地方)の山菜料理レシピ集


庄内の山菜

庄内平野に今年もまた米作りの農作業が始まるころ、周囲の山々は、山菜採りの人々でにぎわいます。たらの芽、うるい、青こごめ、行者にんにく、わらび、ぜんまい、ふきのとう、かたくりなど、春の息吹を感じさせる素朴な味わいが、さまざまな山菜料理に姿を変え、私たちの食卓に上ります。
庄内では冬の時期に、ハウスの促成栽培も盛んに行われており、関東・関西に出荷され、ひと足早い春の風物となっています。


山菜料理の基本とコツ

おひたし
  山菜の風味をおひたしにして味わってください。アク抜きを兼ねて、たっぷりの熱湯でゆで、さっと水にさらすのがコツです。
かたくり、葉わさび、うるい、あいたけ、わらびなど。
<三杯酢>
酢大さじ4、しょう油・砂糖各大さじ1半、塩小さじ3分の1を混ぜます。
<酢みそ>
白みそ大さじ4、酢大さじ2半、砂糖大さじ1半の分量で、みそに砂糖を混ぜ、酢でのばします。
あえもの
 

山菜の風味や香りをあえもので楽しんでください。
たっぷりの熱湯でゆで、さっと水にさらしたあと、あえてください。
たらの芽、青こごめ、わらびなど。
<ごまあえ>
ごまは白ごまのほうが見た目がきれいです。ごまとしょう油と砂糖を小さじ1ずつ混ぜ合わせてあえる「ごましょう油あえ」、白みそ大さじ1に、いりごま大さじ1とだし汁を大さじ1/3、塩・砂糖少々を加えてあえた「ごまみそあえ」があります。
<くるみあえ>
粗く砕いたくるみ大さじ3に対し、みそ、砂糖を各大さじ1を加えてあえます。



庄内の 山菜料理レシピ集 & おいしい召し上がり方

たらの芽   青こごめ   うるい   行者にんにく

ふきのとう   かたくり   うど   わらび

このページの先頭へ
ひとつ前のページにもどるJA全農山形〔庄内統括事務所〕トップページに戻る
Copyright  JA Zen-noh Yamagata (Shonai branch). All Rights Reserved.