米-米俵

JA全農山形|庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでJA全農山形

庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〔JA全農山形〕トップページ庄内平野の米づくり〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでマイ子とコメ夫のバケツ稲の育て方(お米ができるまで)庄内米おもしろ質問箱
サイトマップ〔JA全農山形〕庄内平野のホームページ-おいしい国庄内

庄内平野の米づくり

◎米づくり年間カレンダー◎
3月4月5月6月月8月9月10月
代かきをする 肥料を散布する 田んぼをたがやす 地力の高い土とは? 苗を育てる 種をまく 良い床土を選ぶ バランスの良い土とは? 土の性質を調べる 稲づくりに適した土とは? 発芽を揃えるため、種を温める(催芽) 種に水分を吸収させる(浸種) 5月へ 3月へ
バケツ稲の育て方
4月

【良い土をつくる】

庄内平野の米づくりをPDFデータでダウンロード

◎稲づくりに適した土とは?

稲の生長に必要な肥料分が豊富に含まれている土のことです。中でも稲が最も多く必要とするチッソ、リン酸、カリは、肥料の3要素と呼ばれとても大切です。また病気に強く茎を丈夫にするケイ酸も多く含まれている必要があります。
次に、あるていど水はけが良く、空気が十分含まれていて根が生長しやすく、肥料分や水分を吸収しやすいことも重要です。また、有機物が適度に含まれていて、微生物(バクテリアなど)が生活しやすい土が稲づくりに適した土です。

馬を使った昔の耕起(田おこし)のようす(馬耕といいます)


もどる すすむ
カレンダーのページにもどる

このページの先頭へ
ひとつ前のページにもどるJA全農山形〔庄内統括事務所〕トップページに戻る
Copyright  JA Zen-noh Yamagata (Shonai branch). All Rights Reserved.