米-米俵

JA全農山形|庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでJA全農山形

庄内平野のホームページ-おいしい国庄内〔JA全農山形〕トップページ庄内平野の米づくり〜美味しい庄内米“はえぬき”ができるまでマイ子とコメ夫のバケツ稲の育て方(お米ができるまで)庄内米おもしろ質問箱
サイトマップ〔JA全農山形〕庄内平野のホームページ-おいしい国庄内

鳥海登山編|マイ子とコメ夫の夏休み庄内探検日記2003-鳥海登山編

鳥海登山編鳥海山マイ子とコメ夫とハカセ


おはようございます!


コメ夫 おはようハカセ、今日はよろしく!
ハカセ やあ、おはよう。今日は待ちに待った鳥海登山の日じゃな。
出発の準備はできとるかの?
マイ子 ハカセ、どこから登るの?
ハカセ 5合目までバスで行ってそこから登る予定じゃ。
コメ夫 5合目って、鉾立(ほこだて)のことだね。
ハカセ そう。まずはそこに向かってレッツゴーじゃ!
さあ二人とも、乗った乗った!


■マイ子たち登った鳥海山のルート(鳥海山を真上から見たイメージです)


みなさん、こんにちは!
夏休みももうすぐそこだね。いつも「マイ子とコメ夫のバケツ稲観察日記」を応援してくれて、ありがとう。マイ子たちの通う庄内米小学校は、ひと足さきに夏休みになりました。宿題もたくさん出たけど、マイ子やコメ夫のいちばんの悩みのタネは「自由研究」です。みなさんはどう? 自由研究って、やっぱりテーマを決めるまでがたいへんなんだよね。

そこでマイ子たちはハカセにつきあってもらって、庄内地方にそびえる有名な山、鳥海山(ちょうかいさん)に登山しながら、鳥海山の自然や高山植物などにかんする理科の勉強をすることになりました。

鳥海山は、標高2236メートルもある高い山で、雄大な自然がいまも残されている、動植物の楽園です。海抜0メートルから一気に頂上へと伸びる単独峰(たんどくほう=たくさんの山が連なっている山脈とちがい、1つの山のこと)なのにこれだけの標高がある、日本でもめずらしい山です。

さあ、お話はこれくらいにして、きみもさっそくマイ子たちといっしょに庄内探検の旅に出かけよう!



マイ子とハカセ
すすむ
コメ夫

このページの先頭へ
ひとつ前のページにもどるJA全農山形〔庄内統括事務所〕トップページに戻る
Copyright  JA Zen-noh Yamagata (Shonai branch). All Rights Reserved.